ことば

きみがもじにしたことばは
あまりにもとつぜんで
きみがもじにしたことばは
あまりにもくるしくて
きみがもじにしたことばは
あまりにも
あまりにも
ぼくにはおもすぎて
ぼくはすぐに
このおもいをもじにすることができなかったんだ
でも
きみがもじにしたことばが
あまりにもとつぜんでも
きみがもじにしたことばが
あまりにもくるしくても
きみがもじにしたことばは
あまりにも
あまりにも
きみにもおもすぎて
ぼくはすぐに
このおもいをもじにしないといけないとおもったんだ
ありきたりのうすっぺらなもじでも
きみがもじにしたことばに
ぼくはことばをならべなければいけなかったんだ
できることならすぐにでも
きみのそばへとんでいって
きみのことばごと
きみのきもちごと
だきしめたいとねがったけれど
それはちょっぴりむずかしかったから
こえをとどけたよ
いつでももとめれば
こえぐらいとどけられるよ
だから
こんどゆっくりあえるといいね
こんどゆっくりはなせるといいね
こんどゆっくり
いっぱいないていいよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現実という大海の中

日常という波に流されながら

人生という重りを背負い

ただもがきながら

生きている

今の毎日は

そんな感じ

 

小さな浮き輪ではなく

大海を突き進める

波を乗り越えられる

重りを軽々と運べる

船に乗れることが

一番の望み

 

安心という船に

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

*ご~る*

もうすぐご~る

そのときあたしは

わらっているのか?

ないているのか?

さけんでいるのか?

たちつくしているのか?

たおれこんでいるのか?

 

いまのあたしには

わからないけど

できれば

わらっていたい

ないてたって

そのあとに

わらえるくらいの

きもちでいたい

そうおもって

いまを

ご~るまでを

あるく

 

でも

ないたっていい!

さけんだっていい!

たおれたっていい!

たちつくしたって。。。

ご~るは

そのつぎへの

すた~とだから

 

もうすぐご~る

そのご~るへむかって

ぜんりょくで

がんばったら

すべてのにもつを

おろして

また

いちからすた~と

だから

 

あたらしいきもちで

すた~とできるように

あたらしいきもちで

すた~としなければ

いけないから

あたしは

ご~るへむかって

ぜんりょくで

はしる

 

もうこれいじょう

がんばれない

あたしが

おもえるくらいに

いまを

はしりたい

 

いまを

いきたい

 

いまを

かんじたい

 

いまを

いまを

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

*アタシカラ。。。*

スキダヨッテ

イッタラ

スキダヨッテ

イッテクレル

ケド

 

スキダヨッテ

アナタカラ

イッテクレナイ

ノネ。。。

 

ナンテ

ワカイコロ

スキダッタ

カレニ

チョッピリ

フマン

ダッタ

 

ダッテネ

アフレルホドノ

スキガ

ツタエテイホドノ

スキガ

ナイッテ

コトデショ?

 

ナンテ

オモッテ

フマン

フアン

ダッタ

 

ママノコトスキダヨ

トイッテクレル

ムスメ

ママモスキヨ

トコタエル

ケド

 

ムスメモ

キット

ホシイノカナ?

スキダヨッテ

アタシカラ

 

スキダヨッテ

イワレナイト

フアン

ナノカナ?

 

デモ

ソノキモチ

ワカルカラ

ガンバッテ

ママモ

イウネ

 

ママカラ

アナタヘ

スキダヨッテ

サイショニ

アタシカラ

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

*マガリミチ*

ドコデマチガッテ

ボクタチハ

コノミチニマガッタンダロウ?

 

オモイカエシテモ

オモイダセナイカラ

モシカシタラ

ユルヤカナ

ミチナリノカーブ

ダッタノカモシレナイ

 

ロジウラノヨウナ

ヒカリガミエナイコノミチデ

ボクタチハ

ヒッシニ

モトキタミチヘ

モドロウトシテイルケレド

 

ススメドススメド

コノミチニオワリハナイヨウデ

イヤ

ススンデイルヨウデ

ススンデイナイノカモ

シレナイ

 

ドコカデ

コノミチニ

オワリガアッテ

アサヒガサスヨウニ

パットヒカリガミエルノヲ

キタイシテイルケレド

 

マガリミチジャナカッタラ

ミチナリユルヤカナ

カーブダッタラ

ソンナオワリモ

ナイノカナ?

 

マガリミチヲ

マタ

マガリタイノニ

マガッテ

マタ

トクベツデモナカッタ

タダノ

アリフレタセイカツニ

モドリタイダケナノニ

 

ソレサエモ

イマハ

ユメノ

マタユメ

 

 

イマヲウケイレナサイ

イマヲ

イマヲイキナケレバ

ミライハ

ナイカラ

 

ミライヲ

ユメミテモイイカラ

イマヲ

ウケイレナケレバ

ソノサキニ

ミチハナイ

 

ソウオモウケド

ナカナカ

ゲンジツハ

ムズカシイ

 

ボンジンノ

アタシニハ

 

 

ゴメンネ

ゴメンネ

ゴメンネ

ゴメンネ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

*ママだって。。。*

ママだって

誰かに甘えたくなるんだよ

きみみたいに

子供みたいに

 

ママだって

泣きたくなるんだよ

きみみたいに

子供みたいに

 

ママだって

きみだって

同じなんだよ

人間だから

 

でも

ママだから

きみの前では

頑張っているんだよ

 

ママだって

たまには

きみに

甘えてもいいかい?

 

ううん

いつだって

きみに

甘えているね

 

ママだから

優しいきみに

いつだって

甘えているね

 

優しいきみは

ママに

甘えられて

いるかな?

 

ママは

きみを

優しく

守りたいよ

 

なかなかうまく

優しく

できなくて

。。。

ごめんね。。。

 

ママは

きみのママで

良かったよ

 

きみは

こんなママで

良かったと

思ってくれるかな?

 

明日から

また

きみのママとして

頑張ね

 

今日は 

ダメでも

明日から

また

 

頑張るね!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

*きみに*

きみのそばで

ぼくはただないて

きみに

ごめんね

といわせることしかできない

 

きみのよこで

ぼくはことばをならべ

きみに

なみだを

あふれさせてしまうことしかできない

 

きみのそばで

ぼくはわらって

きみに

やすらぎを

かんじてほしいのに

 

きみのよこで

ぼくはただよりそって

きみに

きみのたいせつさを

つたえたいのに

 

きみのそばで

きみのよこで

ぼくは

ただたたずむことしかできない

なみだをこらえながら

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

*キボウノホシ*

キミガクルシンデイルノニ

ドウシテボクガスズシイカオヲシテイルコトガデキヨウカ

ケレド

ボクハキミトイッショニナイテハイケナインダ

ボクタチハイッショニ

コノメノマエノオオキナヤマヲコエナクテハナラナインダ

ソノタメニ

ボクハスコシサキヲアルク

キミヲテラス

キボウノホシニナルタメニ

キミヲヤサシクテラシ

テマネキデキルヨウニ

ボクハリントシテ

キミノマエデハスズシイカオデイルヨ

ソレガボクニトッテモ

キボウノホシ

ネガイハキットカナウ

イヤ

カナエテミセルンダカラ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

*目線*

うつむかず

あおがず

まっすぐより

すこしだけ

うえのほう

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

*しずむ*

なんとなく

すべてが

おもい

それなら

いっそ

しずめる

ところまで

しずんで

みよう

きっと

そこが

いまの

じぶんの

おちつく

いばしょ

いまは

ゆっくり

しずんで

たたずみ

ただ

やさしく

じぶんを

だきしめる

うみの

ははに

だきしめて

もらっている

そんな

かんかく

それから

ゆっくり

せのびを

すればいい

ねむりから

さめた

こどもの

ように

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧